私は将来のことを考えると、考えすぎてループして飛びます。

中学生のとき将来の夢を聞かれて『競馬騎手になります』と言ったのを覚えていますが、結果は理髪師でした。

こんな私が、何か社会に貢献できることと言えば、これまでに見てきたものや聞いたこと、思ったことや結果を伝えることぐらいしか思いつきません。

人それぞれに個性があるように、技術というものには人それぞれの特徴があります。

『性格』というものです。

技術に正解はありません。

自分の性格に素直に仕事ができれば、長く続きます。

長く続けば、イヤでも自分の特徴が極まります。

すると楽しくなり、

また極まります。

難しく考えると難しくなり、簡単に考えるから簡単にできるのと同じです。

9月5日に、中学生が職場体験に来店します。

実は、いちばん学ぶのは私だったりします。

教える方が勉強になります。

世の中よくできています。

お互いに、仕事の楽しさを実感できれば幸いです。